民間業者に不用品回収を依頼してみました

最近妻が家の中の不用品を片付ける事にはまっているようです。テレビ番組で取り上げられていた人の本を購入して熟読していたのがきっかけなのですが、新婚当初にそろえた古く老朽化したタンスもすっきりとしたクローゼットに買い換えると、カタログを見ながらはりきっています。

僕は家の中のことは彼女に任せているので、我が家がすっきり綺麗になることには大賛成のため、できる限り相談にはのって一緒に考えています。

最近はタンスと言うよりこういったクローゼットのような収納家具が一般的なようで、一昔前のように驚くような高額というわけでもなく買い換えやすい手頃な価格になっているものが多いようです。

最初は相談に乗る感覚だったのですが、娘や息子も加わり我が家を改造していく計画を練っていると、なかなか楽しくて自分からも提案していくようになっていました。
かなり不用品もでそうですが、行政の不用品回収で安く上がるものはそちらに申し込み、タンスのような大型家具は民間の不用品回収に依頼するつもりです。

市の不用品回収のサイトを見ていると、タンスなどは縦や横、奥行きの寸法によって値段が決まるようで、我が家のものなら一番高い金額になるため、運び出さなければならない労力や手間を考えると、民間の業者にお願いする方が楽だと思い重く大きいものはこちらでまとめて見積もりを出して処分してもらうことに決めました。


今回のことで最近会話がなかった子供たちとも楽しく過ごせて妻に感謝したいです。